コロナ禍による営業案内。


令和2年8月,9月,10月の店休日


都合により店休日は変更になることがございます。

お手数ですがご予約の際にお電話(048-982-0019)でお確認下さいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お車でお越しのお客様


平素より福寿家をご利用いただき、誠にありがとうございます。

只今、吉川橋の架け替え工事により、お車の入り口が変更になっております。

◎越谷方面よりお越しのお客様は、店舗より50メートル進み左折し、直ぐ左に曲がって下さい。

◎吉川方面(交番方面)よりお越しのお客様は、店舗手前50メートルを右折し直ぐ左に曲がって下さい。

 

 

 

お持ち帰りのご案内


大勢のお集りが難しい折、出前とお持ち帰り弁当のご案内です。

慶事、弔事のお集まりをご自宅で、福寿家の味をお楽しみ下さいませ。

 

 

 

 

 

 

 

夏越の祓


 

 

 

 

 

 

 

 

 

茅の輪は、年に2回の大祓があります。

特に6月の行事は「夏越の祓い」「ナゴシノハライ」といって暑い夏、

特に病気の流行する季節を乗り切るための行事である。

お客様に季節をあじわっていただくと共に、

無病息災をお祈りして室礼させていただきました。

端午の節句


『五月人形』

桧兜とは総桧で作られる古式ゆかしい飾り兜で

端午の節句に飾られました。主に天皇家や上級公家の依頼により

有職御木具師が御用を賜り作成した事がはじまりとなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

『軒菖蒲』

古くは、菖蒲の節句とも呼ばれ、古代中国では5月初めの午の日は、

多くの災厄を祓う風習がありました。

その際、重用されたのが、仙草・薬草とされた香気の強い菖蒲。

日本に伝来してからも宮中行事や暮らしに根付いていました。

節句の時期に菖蒲・蓬を束にし、健康を守り、邪気を払う薬草と信じられ、

玄関の軒に吊るすようになりました。

 

 

 

 

3月の生花

  • 2020年03月06日

古流松藤会 蓮見理栄 作

 

 

 

キャンセル料について


ご予約のキャンセルにつきましては、4日前迄にご連絡を、お願い致します

4日前迄のキャンセルにつきましては、下記の通りキャンセル料を頂戴致しますので予めご了承願います。

 4日前迄      0%

 2日、3日前迄   お料理代の30%

 前  日      お料理代の60%

 当  日      お料理代の100%

 ※週末ご利用の40名様以上のご予約のキャンセルにつきましては、1ヵ月前にはご連絡をお願い致します。

5月7日(木)のメニューについて


平素より福寿家をご利用いただき、誠にありがとうございます。

5月7日(木)は、一品料理のみの営業とさせて頂きます。

何卒ご理解頂きたくお願い申し上げます。

臨時休業のお知らせ


平素より福寿家をご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度の新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受けまして、

臨時休業とさせていただく事になりました。

 

「休業期間」

令和2423日(木)から430日(木)

※24日(金)、25日(土)、26日(日)、は営業致します。

※24日(金)はお昼のみの営業とさせて頂きます。

 

尚、お電話は、午前10時から午後18時まで受付させていただきます。

但し、22日(水)、27日(月)は留守番電話にて受付させていただきます。

皆様には、ご不便とご迷惑をお掛け致しますが、

何卒ご理解頂きたくお願い申し上げます。

 


PageTop